テキストな理由をくどくどと書いてます。
一番言いたい事は最後ごろに書いてあります。
またこちらにありますリンクは、ぜひ一度ご参照下さい。

インターネットの世界は、
未熟者、新入り、年齢、障害者、健常者、等々、
全く関係の無い世界です。

どうぞご自由になさってください。

ただ、
このインターネットを
「バリアフリー」「誰でも使える」状態にするためには、
「いわいし」の価値観に照らして、
個々に気をつけてほしいことが、2つあります。

1、「読む」「読ませる」「読んでもらう」を基本に考えてほしい。
2、読ませたいと思う相手に「読める」状態にしてほしい。

です。

例えとして、

せっかく作っておいでのWEB(ホームページ)を
「読ませたい」と思う相手が、
全く「読めない」つくりになっているのなら、
書かれた方の意思を伝えることは出来ません。
また
電子メイルに関しても相手があることです。
相手に「読ませることが出来ない」のであれば、
全く意味の無いものであるばかりか、
「迷惑」と思われてしまうのです。

確かに
「見せる」「感じさせる」表現も大切だと思います。
視覚に訴える手法は、必要なことです。

ですが、
いわいしの
インターネットに対する基本的な考え方は、

モニターの向こうにも「ひと」が居るんだ、
「ひと」は、千差万別、人其々の考え方、身体的特徴が在る、
ネットワーク環境も千差万別、「自分と同じ」は、絶対ありえない。
だから、
どんな使用環境でも「読める」事を一番に考える。

です。

「ネットワーク環境」と「日本語環境」さえあれば、
「読む」は、出来るのです。
また、
「読む」ことしか出来ない方も、インターネット上には居るのです。

さてさて、
以上のことをご参考頂いて
以下の文章は使いまわしで申し訳ありませんが、
どうぞご参照下さい。

さて、

HTMLメイルを書くこと自体が悪いわけでは有りません。
知識としてこのようになることを認識していただくのと、
電子メールソフトの設定をテキスト形式に変更してくださると大変に喜びます。

はっきり言って、
まともに読めない方が多くいらっしゃるようなしろものなのですが、
これが、「送信形式」「送信書式」の違いによるものです。
わたしの使っている電子メールソフトや、
他の一般的なソフトは、「テキスト形式」によるやり取りを
主眼においています。
このアウトルックエクスプレスは
「HTML形式」に主眼を置いています。
これの違いを認識頂きまして是非とも設定の変更をお願いします。

「送信形式をHTML形式からテキスト形式へ」です。

<http://www.so-net.ne.jp/access_service/center/QandA/question50.html>
so-netの設定ですが、参考になるかもしれません。

こちらは、お教え頂いたものですが、
<http://www.fmworld.ne.jp/support/qa/faq_data001/faq0000261.html>
富士通のFMワールドさんの設定ですが参考になるかもしれません。

<http://www.venus.dti.ne.jp/~uguisu/postoffice/>
こんなページが在ります、ご参考までに。

さて何故ここまで長文を書いてこだわるかというと、
電子メールソフトの世界では、まだまだ、テキスト形式が主流なのです。
また、視覚障害者が使う電子メールソフトもその系統なのです。
<http://www.dandan.gr.jp/jigyou.html>
<http://www.dandan.gr.jp/99618/99618.html>
<http://www.dandan.gr.jp/annai.html>

アウトルックエクスプレス同士で
電子メールをやり取りされるのであれば、
また、HTML形式を承知でやり取りされるのであれば、
わたしがとやかく言う必要の無い事なのです。
が、
他の全く始めてやり取りされる方や、
それをいやがる者にまで
その書式で送られるのは、いががなものでしょう。

是非とも、
各ユーザーさんに置かれましては、
どうぞご理解を賜りまして、設定の変更をお願いいたします。

全くあなたが悪くは有りません。
ソフトウェアの初期設定が「ぼで」なのです。
どうぞご理解下さいませ。

是非ともご理解をお願いいたします。
またぜひ是非、設定の点検をお願いいたします。